経済

豊田自動織機、原材料価格高騰などで営業利益14.8%減 2018年4-12月期決算(Response)

 

豊田自動織機のエンジンフォークリフト(参考画像)豊田自動織機は2月1日、2018年4~12月期(第3四半期累計)の連結決算を発表。原材料の価格高騰や前年同期の退職給付制度変更の影響などにより、前年同期比14.8%減の979億円となった。売上高は同11.3%増の1兆6298…

 

プーラくん
プーラくん
わかりやすかった

 

元の記事を読む

Response

記事のアイキャッチ画像はイメージです。