経済

円高進行、105円台 米中対立激化で2カ月半ぶり―NY市場(時事.com)

 

【ニューヨーク時事】週末24日午前のニューヨーク外国為替市場の円相場は、米中間の対立激化を背景に「安全資産」としての円買いが加速し、5月上旬以来約2カ月半ぶりに1ドル=105円台を付けた。午前9時45分現在は105円90銭~106円00銭と前日午…

 

プーラくん
プーラくん
まじすか

 

元の記事を読む

時事.com

記事のアイキャッチ画像はイメージです。