経済

【現場から、コロナ後の世界】分身が出勤 急成長“バーチャルオフィス”(TBS NEWS)

 

「現場から、コロナ後の世界」。新型コロナウイルスの影響で在宅勤務が増え、アメリカでは、『アバター』、つまり自分の『分身』が代わりに出勤する『バーチャルオフィス』の需要が急増しています。「ロサンゼルスでも在宅勤務をする人が非常に増えていますが、この…

 

プーラくん
プーラくん
そういうことか

 

元の記事を読む

TBS NEWS

記事のアイキャッチ画像はイメージです。