経済

次の上昇分野を先回りしてポートフォリオをリセットさせる「グローバルAIファンド」、好パフォーマンスを叩き出す秘訣を聞いた!(モーニングスター)

 

コロナショック後の市場をけん引してきた米国大型テクノロジー株が9月に入って波乱相場になっている。一部には「バブル崩壊」という見方もあるが、三井住友DSアセットマネジメントが運用する「グローバルAIファンド」は、全般下落市場の中で踏みとどまっている…

 

プーラくん
プーラくん
まじすか

 

元の記事を読む

モーニングスター

記事のアイキャッチ画像はイメージです。