経済

仏ルノー、退任手当不承認=ゴーン被告の38億円(時事.com)

 

【パリ時事】フランス自動車大手ルノーの取締役会は13日、会長兼最高経営責任者(CEO)を務めたカルロス・ゴーン被告に対し、約3000万ユーロ(約37億6000万円)相当の退任手当の支払いを不承認とする方針を固めた。ロイター通信が報じた。ロイターに…

 

プーラくん
プーラくん
驚いた

 

元の記事を読む

時事.com

記事のアイキャッチ画像はイメージです。