経済

東京株、一時2万3000円割れ 米大統領コロナ陽性で―停止明け(時事.com)

 

システム障害から一夜明け取引が再開された2日の東京株式市場は、トランプ米大統領の新型コロナウイルス感染を受けた売りが広がり、日経平均株価は一時2万3000円を割り込んだ。終値は、売買停止前の9月30日終値比155円22銭安の2万3029円90銭。…

 

プーラくん
プーラくん
わかりやすかった

 

元の記事を読む

時事.com

記事のアイキャッチ画像はイメージです。