経済

「売上高は10分の1に…」瀕死のお土産業界で奮闘する3社の共通点(PRESIDENT Online)

 

新型コロナウイルスの影響で全国の「お土産品」が厳しい状況にある。そんな中、岩手県の「かもめの玉子」や山口県の「月でひろった卵」など、打開策を模索する例も出てきている。コロナ禍で立ち止まる企業と前に進む企業の違いはどこにあるのか。経営コンサルタント…

 

プーラくん
プーラくん
そうなんだ

 

元の記事を読む

PRESIDENT Online

記事のアイキャッチ画像はイメージです。