経済

円、105円台後半 ロンドン外為(時事.com)

 

【ロンドン時事】週明け5日午前のロンドン外国為替市場の円相場は、トランプ米大統領の病状改善を背景に安全資産とされる円が売られ、1ドル=105円台後半に下落した。正午現在は105円60~70銭と、前週末午後4時比30銭の円安・ドル高。時事通信社

 

プーラくん
プーラくん
へえー!

 

元の記事を読む

時事.com

記事のアイキャッチ画像はイメージです。