経済

アジアは「グレーがかったグリーン」がくる? 自動車のカラートレンド最新版 BASF(乗りものニュース)

 

アジア太平洋地区のキーカラー「ソーシャル・カモフラージュ」(画像:BASF)。ドイツの化学メーカーBASFは2020年10月8日(木)、2020-21年版の自動車カラートレンド予測を発表しました。BASFは毎年、今後3年から5年のあいだに登場する自動車のボディーカラーへ影響…

 

プーラくん
プーラくん
わかりやすかった

 

元の記事を読む

乗りものニュース

記事のアイキャッチ画像はイメージです。