経済

物価上昇率の決定要因【フィスコ世界経済・金融シナリオ分析会議】(FISCO)

 

株式会社フィスコ「現代の金融政策」は、物価上昇率の決定要因として、需給ギャップ、予想物価上昇率、ユニットレーバー・コスト、輸入コスト、流通業のマージンの5つを挙げている。経済白書でも、消費者物価上昇率(コアコア)をGDPギャップ、予想物価上昇率、為替…

 

プーラくん
プーラくん
そういうことか

 

元の記事を読む

FISCO

記事のアイキャッチ画像はイメージです。