経済

LIFULL・ゼンリンなどが不動産ID発行システム試用版の公開に向け開発・運営協議会を設立(TechCrunch)

 

LIFULL、ゼンリン、家賃保証・賃貸保証サービスの全保連、不動産テック特化型VCのデジタルベースキャピタルは10月12日、「一般社団法人不動産情報共有推進協議会」(PROP。Platform of Real Estate Open data Promotion)の設立を発表した。代表理事は松坂維大氏(LI…

 

プーラくん
プーラくん
へえー!

 

元の記事を読む

TechCrunch

記事のアイキャッチ画像はイメージです。