経済

AppleサプライヤーWistron、2021年に中国国外での収益50%獲得を目指す(iPhone Mania)

 

AppleサプライヤーWistronのサイモン・リン会長は、2021年中に中国国外の工場から収益全体の50%を得る計画を順調に進めていると語りました。台湾メディアDigiTimesが伝えています。3月に発表した目標を再度強調リン会長は2020年3月に、年内には中国国外の生産施設か…

 

プーラくん
プーラくん
驚いた

 

元の記事を読む

iPhone Mania

記事のアイキャッチ画像はイメージです。