経済

レオパレス21、アパートオーナー潰しの“反社会的”商法…契約解除を一方的に通告(Business Journal)

 

かつてない規模の施工不良が発覚した賃貸アパート大手、レオパレス21(深山英世社長)の株価が大暴落している。2月8日の終値は前日より100円安い415円。ストップ安となった。連休明けにも急落が続く。12日はストップ安の335円。13日もストップ安の255円。3営業日連続…

 

プーラくん
プーラくん
そうなんだ

 

元の記事を読む

Business Journal

記事のアイキャッチ画像はイメージです。