経済

円小幅高、110円台半ば=東京市場(時事.com)

 

27日午前の東京外国為替市場の円相場は小幅上昇し、1ドル=110円台半ばを中心に推移している。当面の利上げ停止姿勢を示した米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長の発言を受けて米長期金利が低下し、日米金利差の縮小を映した円買いがやや先行。その…

 

プーラくん
プーラくん
まじすか

 

元の記事を読む

時事.com

記事のアイキャッチ画像はイメージです。