経済

11月の米消費者物価指数は2.1%上昇、利上げに伴い米国債ファンドの魅力が上昇(モーニングスター)

 

米労働省が12日発表した11月の消費者物価指数(CPI)は、前年同月比で2.2%と、10月の2.1%から上昇している。市場予想通りの結果となったことで、来週行われるFOMCでは2.25%からの政策金利引き上げが見込まれている。利上げによる金融引き…

 

プーラくん
プーラくん
そうなんだ

 

元の記事を読む

モーニングスター

記事のアイキャッチ画像はイメージです。