経済

円下落、111円台半ば=東京市場(時事.com)

 

14日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=111円台半ばに下落している。英国の欧州連合(EU)離脱をめぐる議会採決の行方を見極めたいとの雰囲気がある一方で、株価上昇などに伴うリスク選好姿勢から、安全資産とされる円を売る動きがやや先行している…

 

プーラくん
プーラくん
まじすか

 

元の記事を読む

時事.com

記事のアイキャッチ画像はイメージです。