経済

長期金利低下、マイナス0.080%=2年4カ月ぶり低水準(時事.com)

 

22日の東京債券市場で、長期金利の指標となる新発10年物国債の流通利回りが前営業日に比べ0.040%低下(価格は上昇)のマイナス0.080%となった。これは2016年11月以来、約2年4カ月ぶりの低水準。長期金利の低下は、世界的な景気減速懸念を背…

 

プーラくん
プーラくん
すごいな

 

元の記事を読む

時事.com

記事のアイキャッチ画像はイメージです。