経済

給料・手当の目減り止まらず、若手社員20人が退社……マスコミ地盤沈下で“勝ち組”共同通信社にも不穏な動き(サイゾー)

 

新聞業界に大逆風が吹いている。その象徴が、全国紙の一角を占める産経新聞の苦境だ。「部数減に歯止めがかからず、広告収入は減少の一途をたどっている。2月には、社員の約1割に当たる180人のリストラを断行。それでも経営の先行きには不透明感が漂っており、中堅・…

 

プーラくん
プーラくん
そういうことか

 

元の記事を読む

サイゾー

記事のアイキャッチ画像はイメージです。