経済

伊藤忠によるデサントの敵対的TOB成立…バブル崩壊と株の持ち合い崩れによる歴史的必然(Business Journal)

 

伊藤忠商事による、スポーツ用品大手のデサントに対するTOB(株式公開買い付け)が成立、伊藤忠のデサント株保有比率が30.44%から40%に上昇したことが、大々的に報じられている。積極的にメディアのインタビューにも応じ、伊藤忠の“不義”を非難していたデサント社…

 

プーラくん
プーラくん
わかりやすかった

 

元の記事を読む

Business Journal

記事のアイキャッチ画像はイメージです。