経済

日本付近のCO2濃度過去最高=温暖化要因、一貫して上昇-気象庁(時事.com)

 

気象庁は29日までに、国内3地点で観測した二酸化炭素(CO2)濃度の2018年平均値が、いずれも観測史上最高記録を更新したと発表した。CO2は地球温暖化の要因の一つだが、1987~97年の調査開始以来、一貫して上昇しており、化石燃料の消費や森林破…

 

プーラくん
プーラくん
そういうことか

 

元の記事を読む

時事.com

記事のアイキャッチ画像はイメージです。