経済

新紙幣デザイン 1万円札は渋沢栄一 深谷では歓喜(テレ朝news)

 

動画を見る(元記事へ)新1万円札のデザインに日本の資本主義の父と呼ばれる渋沢栄一が採用された。渋沢の地元・埼玉県深谷市では、突然の知らせに驚きが広がっている。新元号「令和」。新しい時代を前にして紙幣もまた20年ぶりに一新されることが決まった。その結果…

 

プーラくん
プーラくん
へえー!

 

元の記事を読む

テレ朝news

記事のアイキャッチ画像はイメージです。