経済

BTC引けは200DMA上回る、中期上昇基調入りか【フィスコ・ビットコインニュース】(FISCO)

 

株式会社フィスコ仮想通貨ビットコインは10日反発した。5460.45ドル(60.6万円相当)まで上昇し、昨年11月来の高値を更新。重要な節目となる200日移動平均水準5207ドル(57.8万円相当)を上回って引けたため、中期的な上昇基調入りした可能性がある。

 

プーラくん
プーラくん
へえー!

 

元の記事を読む

FISCO

記事のアイキャッチ画像はイメージです。