経済

Uberが2018年に自動運転とeVTOLの開発に使った費用は512億円(TechCrunch)

 

4月11日にUberが提出したIPO趣意書によると、同社は昨年、自動運転、空飛ぶ車(eVTOLとして知られる)、その他の「テクノロジー・プログラム」の研究開発に4億5700万ドル(約512億円)を費やし、未来的なテクノロジー(まだしばらくは人間のドライバーに頼ることが予…

 

プーラくん
プーラくん
まじすか

 

元の記事を読む

TechCrunch

記事のアイキャッチ画像はイメージです。