経済

福祉のひろばのkintone導入は「また社長が面倒くさいものを」から始まった(ASCII.jp)

 

2回目の開催となったkintone hive 仙台 2019では、5名のユーザーが事例発表を、3名がkintone hackとしてライトニングトークを行った。これらのイベントで語られるのはkintoneに惚れ込んで導入したという話がほとんどだが、山形県から参加してくれた福祉のひろばの阿…

 

プーラくん
プーラくん
そうなんだ

 

元の記事を読む

ASCII.jp

記事のアイキャッチ画像はイメージです。