経済

日本の温室効果ガス排出量が4年連続で減少 環境省(テレ朝news)

 

動画を見る(元記事へ)環境省は二酸化炭素などの温室効果ガスの排出量が4年連続で減少したと発表しました。環境省によりますと、2017年度に排出された温室効果ガスは12億9200万トンで、前の年度から1.2%減少しました。再生可能エネルギーの普及や原発の再稼働で、…

 

プーラくん
プーラくん
すごいな

 

元の記事を読む

テレ朝news

記事のアイキャッチ画像はイメージです。