経済

消費増税延期の判断基準は「日銀短観」ではない(アゴラ)

 

自民党の萩生田幹事長代行は、10月の消費増税について「6月の日銀短観の結果次第で延期もありうる」と発言した。これは7月1日に発表される日銀短観のことだと思われるが、こんな短期的な指標で増税を延期することはありえない。増税を延期する理由として意味があるの…

 

プーラくん
プーラくん
ふむふむ・・・

 

元の記事を読む

アゴラ

記事のアイキャッチ画像はイメージです。