経済

チャート分析:S&P 500終値は14ヶ月ぶり安値、景気減速懸念を受けて(ZUU online)

 

金曜日のS&P 500の終値は3月2日以来の最安値の水準となった。また、投資家は中国の貿易摩擦を解消しようとする動きよりも、中国の低下している経済指標に注目していた。米国のGDP3分の2を左右する小売売上高は予想以上に成長しており、これは堅調な消費者信頼感指数…

 

プーラくん
プーラくん
へえー!

 

元の記事を読む

ZUU online

記事のアイキャッチ画像はイメージです。