経済

産業界、待遇改善が急務=先端技術で効率化も-入管法改正(時事.com)

 

改正出入国管理法が成立したことで、産業界は来年4月の新制度開始に向け、外国人労働者が働きやすい環境づくりを急ぐ。最大の課題は賃金などの待遇改善。国会審議の過程で、低賃金や過酷な労働環境から技能実習生の失踪が相次いでいる実態が改めて浮き彫りとなった…

 

プーラくん
プーラくん
ふむふむ・・・

 

元の記事を読む

時事.com

記事のアイキャッチ画像はイメージです。