経済

太宰府から「令和」の香り 万葉集の匂い袋、市民らが再現(西日本新聞)

 

令和の香りを届けたい-。新元号ゆかりの地の福岡県太宰府市で、典拠となった万葉集の序文に登場する「珮(はい)」(匂い袋)を市民有志が再現した。「序文の舞台となった大宰府の大伴旅人(おおとものたびと)たちの格調高い生活を伝えたい」と当時のデザインを模…

 

プーラくん
プーラくん
そういうことか

 

元の記事を読む

西日本新聞

記事のアイキャッチ画像はイメージです。