経済

地対艦ミサイル射程、2倍へ改良 尖閣・宮古、対中抑止(産経ニュース)

 

防衛省は、南西地域に配備する陸上自衛隊の地対艦誘導ミサイル(SSM)を改良し、射程を現在の約2倍に延伸する検討に入った。艦艇の能力増強を図る中国軍への対処能力と抑止力を高める狙いがある。改良した同型のミサイルを海上自衛隊の哨戒機にも搭載し、空対艦…

 

プーラくん
プーラくん
ふむふむ・・・

 

元の記事を読む

産経ニュース

記事のアイキャッチ画像はイメージです。