経済

三井EとSHD、火力発電工事から撤退=インドネシアで多額損失(時事.com)

 

三井E&Sホールディングスは10日、火力発電所の建設工事事業から撤退すると発表した。インドネシアの火力発電工事をめぐり、2019年3月期の連結決算で約810億円の損失が発生したためだ。(2019/05/10-21:01)

 

プーラくん
プーラくん
すごいな

 

元の記事を読む

時事.com

記事のアイキャッチ画像はイメージです。