経済

NANDの供給過剰はまだまだ続く – 2019年第1四半期も10%価格下落の見通し(マイナビニュース)

 

laed=TrendForceは、NAND市場はビット出荷数量は伸びているものの、需要そのものは弱含みのため、2019年第1四半期の契約価格は前四半期比で10%ほど、下落する可能性があるとの調査結果を公表した。市場調査会社TerendForceは、「NANDメーカーの64層3D NAND生産の製造…

 

プーラくん
プーラくん
なるほどなるほど

 

元の記事を読む

マイナビニュース

記事のアイキャッチ画像はイメージです。