経済

海洋プラごみ、調査や評価=東大と日本財団、今後3年で(時事.com)

 

東京大と日本財団は14日、海洋プラスチックごみ対策のプロジェクトに今後3年間取り組むと発表した。相模湾や対馬近海などで微小なプラスチック粒子の実態調査を行うほか、魚介類や人体への影響を評価し、社会的なプラスチックごみの排出削減・管理策の提案を行う…

 

プーラくん
プーラくん
おおー!

 

元の記事を読む

時事.com

記事のアイキャッチ画像はイメージです。