経済

逆風吹く「駅弁」守れるのか 進む事業者の淘汰と助け合い、危機から復活のケースも(乗りものニュース)

 

経営の多角化が「岐路」になったケースも2019年現在、コンビニ弁当の発達などにより、地域の駅弁が苦戦しています。2月から3月にかけて、JRの多くの特急や新幹線で車内販売が大幅に縮小され、駅弁を入手する機会が減少したほか、追い打ちをかけるように駅弁業界でも…

 

プーラくん
プーラくん
そういうことか

 

元の記事を読む

乗りものニュース

記事のアイキャッチ画像はイメージです。