経済

苦闘のメガバンク、対症療法では限界 トップから「厳しさ」強調する声相次いだ理由は(J-CASTニュース)

 

メガバンクが業績の落ち込みにあえいでいる。経営環境が厳しさを増し、本業で利益が上げられないなかで、問われているのはいかに事業構造を転換していくかだ。大手銀行5グループの2019年3月期連結決算は、本業のもうけを示す実質業務純益が合算で前期比13.2%減の1兆…

 

プーラくん
プーラくん
まじすか

 

元の記事を読む

J-CASTニュース

記事のアイキャッチ画像はイメージです。