経済

スマートバリュー、ブロックチェーンを用いた住民ID基盤「GaaS」の稼動を開始【フィスコ・ビットコインニュース】(FISCO)

 

株式会社フィスコドコモショップ運営のモバイル事業を主力とするスマートバリューは5月31日、行政サービス・手続きを電子化する住民ID基盤「GaaS(Government as a Service)」の稼働を開始したと発表した。また、同日、2018年3月より共同でブロックチェーン都…

 

プーラくん
プーラくん
へえー!

 

元の記事を読む

FISCO

記事のアイキャッチ画像はイメージです。