経済

麻薬と売春の街を“再生”した住民の10年(PRESIDENT Online)

 

神奈川県横浜市中区の「黄金町」というエリアは、麻薬や売春がはびこり、かつて“暗黒街”と呼ばれていた。だが2002年から住民たちが行政を巻き込んでまちの再生を目指し、現在では「アートのまち」となった。不動産市場に詳しい中川寛子氏は「住民たちは月1回の防犯パ…

 

プーラくん
プーラくん
へえー!

 

元の記事を読む

PRESIDENT Online

記事のアイキャッチ画像はイメージです。