経済

2019年のNANDへの設備投資は2桁減の予測 – IC Insights(マイナビニュース)

 

半導体市場調査会社の米IC Insightsは、2019年のNAND型フラッシュメモリ向け設備投資額について、前年比18%の260億ドル規模と、大幅な減額が予測されるが、それでもDRAMやファウンドリなどのほかの半導体セグメントと比べても最大規模の投資額を維持する見込みである…

 

プーラくん
プーラくん
驚いた

 

元の記事を読む

マイナビニュース

記事のアイキャッチ画像はイメージです。