経済

街角景気、2カ月連続改善=災害影響が一巡-11月(時事.com)

 

内閣府が10日発表した11月の景気ウオッチャー調査によると、3カ月前と比べた街角の景況感を示す現状判断指数(季節調整値)は前月比1.5ポイント上昇の51.0と2カ月連続で改善した。夏に相次いだ自然災害の悪影響が一巡し、旅行や飲食など家計関連が好調…

 

プーラくん
プーラくん
ふむふむ・・・

 

元の記事を読む

時事.com

記事のアイキャッチ画像はイメージです。