経済

「3Dプリンターロケット」で火星を目指す28歳、宇宙起業家の夢(Forbes JAPAN)

 

ロケットを丸ごと3Dプリンターで製造する、新世代の宇宙スタートアップとして知られる「Relativity Space」が1月17日、米国空軍の競争入札を勝ち抜き、宇宙ロケット打ち上げ基地であるケープカナベラル空軍基地に新設するロケット発射台から、打ち上げを行うと宣言し…

 

プーラくん
プーラくん
わかりやすかった

 

元の記事を読む

Forbes JAPAN

記事のアイキャッチ画像はイメージです。