経済

日銀・黒田総裁の憂鬱 かじ取り難しい「2019年」の先行きは(J-CASTニュース)

 

日銀の年明けは憂鬱なものになったようだ。年末年始の株価の世界的な乱高下、円高の急進、そして金利の低下と、大規模金融緩和からの「出口」を慎重に探り始めた思惑に冷水を浴びせる事態が続いているのだ。黒田東彦総裁が2018年12月の金融政策決定会合後の記者会見…

 

プーラくん
プーラくん
わかりやすかった

 

元の記事を読む

J-CASTニュース

記事のアイキャッチ画像はイメージです。