経済

世界成長3.5%に下方修正=貿易摩擦、米政府閉鎖を警戒-IMF見通し(時事.com)

 

【ダボス時事】国際通貨基金(IMF)は21日、世界経済見通しを改定し、2019年の世界の成長率予想を3.5%と、昨年10月時点の予測から0.2ポイント引き下げた。日本は1.1%に上方修正した。米中貿易摩擦や米政府機関の閉鎖長期化などに懸念を示し、…

 

プーラくん
プーラくん
わかりやすかった

 

元の記事を読む

時事.com

記事のアイキャッチ画像はイメージです。