経済

ユーロ圏の成長へのリスクは下方向に(FISCO)

 

株式会社フィスコ欧州中央銀行(ECB)は24日に開いた理事会で主要政策金利の据え置きを決定したが、ドラギECB総裁は会見で「成長へのリスクは下方向に転じた」との見方を示した。市場関係者の間では、「ユーロ圏の物価見通しは下向きとなる可能性があるため、ECBの金…

 

プーラくん
プーラくん
そうなんだ

 

元の記事を読む

FISCO

記事のアイキャッチ画像はイメージです。