芸能・エンタメ

発掘良本:宮崎駿×黒澤明の対談本(1993年)を読んでみたら鳥肌立ちぬ 「実写映画を撮る気は?」の問いに「失礼だ」と(ロケットニュース24)

 

目的もなくフラリと古本屋へ立ち寄ったときに限って、思わぬ “お宝本” を発掘することがある。筆者も先日、偶然見つけてしまった。日本を代表する映画界の巨匠、黒澤明・宮崎駿両氏による共著『何が映画か 「七人の侍」と「まあだだよ」をめぐって』というタイトルだ…

 

プーラくん
プーラくん
ふむふむ・・・

 

元の記事を読む

ロケットニュース24

記事のアイキャッチ画像はイメージです。