芸能・エンタメ

水谷豊「大阪はエネルギッシュで人情ある」次作意欲(日刊スポーツ)

 

舞台あいさつした左から石田法嗣、中山麻聖、水谷豊(撮影・松浦隆司)俳優水谷豊(66)が12日、大阪市内で監督・脚本を手掛けた公開中の映画「轢き逃げ-最高の最悪な日-」の舞台あいさつを行った。ダブル主演の中山麻聖(30)、石田法嗣(29)らも出席した。ある…

 

プーラくん
プーラくん
驚いた

 

元の記事を読む

日刊スポーツ

記事のアイキャッチ画像はイメージです。