ITトレンド

アスクルがコピー用紙の残量をIoT機器で検知して自動発注するサービスを2月下旬に開始(MdN)

 

「コピー用紙自動配送サービス」https://www.askul.co.jp/f/special/smart_mat/アスクル株式会社は、2019年2月下旬に「コピー用紙自動配送サービス」を開始する。株式会社スマートショッピングが提供するIoTデバイスの「スマートマット」でコピー用紙の残量を検知し…

 

プーラくん
プーラくん
わかりやすかった

 

元の記事を読む

MdN

記事のアイキャッチ画像はイメージです。