ITトレンド

自分の声がバディとなる日 #深夜のこっそり話 #1299(SPUR.JP)

 

自分の声があまり好きではありません。ちょっぴり甲高くて幼くて。今はだいぶなれましたが、取材時のテープ起こしで自分の声を聞くたびに、落ち込むこともしばしば。そんな自分の声が、生活に欠かせないバディとして活躍する日がくるとは。市川渚さんがコラムで音声…

 

プーラくん
プーラくん
ふむふむ・・・

 

元の記事を読む

SPUR.JP

記事のアイキャッチ画像はイメージです。