ITトレンド

イリノイ大、機械学習を用いた電子顕微鏡技術でナノ水族館を覗く!(Techable)

 

ワクチンや医薬品の開発においては、ウィルスや免疫系の挙動をナノスケールで解明することが不可欠だ。こうしたなか、イリノイ大学の研究チームが生体分子の画像化に活用できる技術を開発した。同技術では、機械学習モデルを含むタスクを実行することで液相透過型電…

 

プーラくん
プーラくん
驚いた

 

元の記事を読む

Techable

記事のアイキャッチ画像はイメージです。