ITトレンド

TSMCが2nm研究開発センターを2021年に稼働、隣接地には量産ファブを建設(マイナビニュース)

 

TSMCが台湾の新竹サイエンスパーク内に2nmより微細なプロセスの実現を目指す研究開発センターを2021年に開設すること、ならびにその隣接地に対応量産ファブの建設を目指し、用地取得の最終交渉を進めていると、複数の台湾メディアが報じている。TSMCが8月25日に開催…

 

プーラくん
プーラくん
へえー!

 

元の記事を読む

マイナビニュース

記事のアイキャッチ画像はイメージです。