ITトレンド

Webサーバーの設定を変更して「IPv6対応サイト」にする【後編】(ASCII.jp)

 

前編記事では、IPv4で運用しているWebサイトを「IPv6対応」にするために必要な設定変更を概観した。続く今回は、実際にAmazon Web Service(AWS)のクラウド環境を利用し、シンプルなテスト用サイトを用意して、それをIPv6対応にする具体的な設定手順を見ていきたい…

 

プーラくん
プーラくん
すごいな

 

元の記事を読む

ASCII.jp

記事のアイキャッチ画像はイメージです。